ここんにき日記

【ここんにき】 とは、このあたり・この付近 という長崎の言葉です。ここんにきな情報を、有限会社トータル・サービスが長崎より発信!

語尾は「ばい」バイ

その日、にき子は風頭公園から延々とさるくコースをさるいておりました。
歩いていて、見つけたのがこの看板

7df2f1a9.jpg
もうじき「バイ
すぐそこ「バイ



語尾に「バイ」を付けることによって、
もうじきだよ。
すぐそこだよ。
というニュアンスがでるようです。

良くある案内板のように、「もうじきです」「すぐそこです」といったですます調と違って、
同じ目線で励ましてくれている空気を感じました。
バイ」を付けるだけで、フレンドリーさ溢れる看板にはやがわり!
なんて便利なんでしょう。

さて、ここで注目すべきは「バイ」はカタカナである点です。
こういう類の表記をたまに目にしますが、確実に「バイ」であり、「ばい」では決してありません。

考えてみたら、確かに社長の口から出てくる「バイ」は、
バイ」であって「ばい」ではない、力強い雰囲気。

しかしながら、強い音であるように聞こえて実は、
「絶対これだ!」といった断言の語尾ではないのです。
相手への同意を求めていたり、相手へのアドバイスの雰囲気をかもし出したり。
「バイ」で終わると、相手への気遣いを思わせる、やさしさ溢れる言葉に聞こえてくるから不思議です。

たった二文字とはいえ、奥が深いバイ

静岡弁に翻訳すると
たった二文字とはいえ、奥が深いら?(語尾上げ気味でどうぞ)


語尾に「バイ」といわれて、誰もが気になる?ことといえば!

もうすぐお別れだね。
なんて意味で、もうすぐバイバイだねというときは、、、

もうすぐバイバイバイ

ですかね?
実際に子供のころそういっていたという話を、福岡の友人から聞いたことはあるのですが、、、。

これはぜひ長崎で、ライブできいてみたい!というわけで、
帰宅途中の小学生の会話が、最近気になって仕方ありません。


※実際に歩いたコースは下記の通りです。※

さるくのコース12「龍馬が見上げた長崎の空~風頭から亀山社中跡、そして寺町へ~」
長崎さるくサイトへ

コース詳細はこちら→http://www.saruku.info/pdf/12.pdf



ブログ王
↑↑↑ランキング参加中!クリックしていただけると嬉しいです。

 

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

長崎で売れている本

◎長崎新聞3月13日付
ランキング3位

◎長崎新聞紙面で
3月25日に紹介されました


超人気・園長先生からの
とっておきアドバイス
ママ、「早くしなさい!」
って言わないで


著者:加藤 富美子
発売元:PHP研究所

一度ご覧ください

安心ツーリング

プロフィール

HN:
ここんにき子
性別:
非公開
職業:
金融業
趣味:
子育て(ということにしておきます)
自己紹介:
24年末より、三代目ここんにき子を襲名。
長崎生まれの長崎育ち。
2人のハイパーな娘達を相手に
子育て奮闘中です♪
目下の目標は、いかに自分の時間を捻出するか!
長崎のおすすめ情報(どうでもいい情報も)をドンドン
更新して行きたいたいと思いま~す。

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

最新トラックバック

バーコード

アクセス解析

Copyright ©  -- ここんにき日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /