ここんにき日記

【ここんにき】 とは、このあたり・この付近 という長崎の言葉です。ここんにきな情報を、有限会社トータル・サービスが長崎より発信!

あれたい

社長が代名詞を多用しだしたら、忙しいサインです。

呼ばれていってみると
「これを、えーっと、あれしといて」ときます。
書類を受け取ってはみたものの、なんのことやら。

理解できずに首をかしげていると、
「あれたい、あれ!わからんと?」と畳み掛けられたりもします。

アレタイ」といわれると、
頭の中は鯛でいっぱいになります、、、


荒れるカレイ



←これは荒れるカレイ



しかし、社長は「アレ」を多用するのをやめません。
なぜならトータル・サービスにはツワモノがいるからなのです。

それは、お客様との約束の時間が迫っているために、
あわただしく準備をしている社長が放った「アレ」から始まりました。

社長:「えーっとすいませんね、あれを、、、えっとあれをあれして、、
     あー!言葉がでらん!」

普通ならなんのこっちゃなこの言葉に反応するのが、Sさんのすごいところです

Sさん:「あ、社長、はいはい、わかりますよ!えーっと、、、」

社長:「あれですたい。あれあれ

Sさん:「はいはい、あれですよね。はい」

社長:「よかですかね、あれ、たのんます!」

Sさん:「はい!あれですよね!はいわかりました、しておきます!」

社長:「じゃ、いってきます!」


(文字を大きくしたところで、何のことか意味はさっぱりわかりません)


次々飛び出す「あれ」の応酬に、ただただ呆然とした記憶があります。
でもご覧の通り、会話は見事に成立。話は完了

トータル・サービスの結束力を垣間見た気がします。

しかしながら、代名詞の多用は遠慮いただきたいにき子です。
そもそも代名詞抜きの言葉すら、理解不能なことがありますゆえ



ブログ王
↑↑↑ランキング参加中!クリックしていただけると嬉しいです。

 

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

お久しぶりです。

ねき子が試験勉強に必死になっているころTサ-ビスではこんなやりとりがあってたとは・・・「社長!飛ばしすぎです!!!」社長のキャラ、(憎めなくてかわいいけど)年とともにますますパワ-アップしましたね。S司さん、内助の功にますます磨きがかかりましたよ。体の動く限り、いえ動けなくなってもにき子ちゃんの通訳として事務所で寝ててください。

にき子ちゃんはまだ若いので実感できないかもしれないけど年をとると物忘れ、人、物の名前が出てこない記憶力がなくなる、こういうことを身に染みて感じます。にき子の働いている課では昨年若くて可愛い人が2人結婚しました。
そして苗字が「植松さん」と「清松さん」になりました。
にき子はそのどちらの名前も初めて聞いたのでなかなか覚えられずにいました。
ある時その一人に電話を取り次がなくてはいけなくてでも名前が出てこないので呼べないので(電話の向こうの人を待たせてはいけないという焦りもあり、焦るとますます頭のなかでこんがらがります)思い切って「あなたは何松さんですか?」と訊いたら「はい、チョロ松です!」って。早見優に似ている(と私は思うのですが若い人たちは平原あやかに似てるって、S司さん、奥様、平原あやかって知ってますか?)そのかわいい人に私は何てことを言わせたのでしょう。

そういうことも(他にもいろいろきりがないくらい)あり、これではいけないと思い立ち脳のボケ防止のために特級試験を受けることにしたのです。
おかげさまで法律コ-ス合格したようです。(1月に2科目受験し税務は合格したのですが法律は1問たりずに落ちていたのです)でもこれが脳のために役立ったかどうか・・・。

でも物わすれ、良いこともあります。
一度観た映画やドラマ、しばらくするとスト-リ-を忘れるのでビデオやDVDを一度買うと何度でも楽しめますよ。そんな時お徳だなぁと自己満足です。

P.S
I手さんに伝言です。私、A立さんの愛犬の名前確か「ユウタロ-」ってこの前電話でいいましたか?翌日会社でその話しをしたらA立さんから「尾崎さん悪いけどうちの犬はオ-ジロ-だから」と訂正されました。どうしてユウタロ-って思ってしまったんでしょうね?なのでお詫びして訂正いたします。

  • from にき子 :
  • 2007/07/19 (20:15) :
  • Edit :
  • Res

Re:お久しぶりです。

ねき子さま

コメントありがとうございます。
試験勉強で脳を活性化した上に、特級に見事合格されたのですね!
おめでとうございます。一石二鳥とはこのことですね。

チョロ松といえば、「おそまつ君」に登場する6つ子のうちの一人ですが、
私はそのアニメに登場するちび太がここ最近気になっています。
ちび太というより、「ちび太のおでん」に興味があるのですが、、、。

「ちび太のおでん」とは、サークルKというコンビニの商品なのです。
サークルKはどこにでもあるコンビニだと思っていたのに、なぜか九州内
では熊本と鹿児島にしかない!これは衝撃の事実です!!

今までなんとも思っていなかったおでんですが、店が存在しないとわかる
と突然買ってみたくなり、加えてそのおでんのマスコット的存在のちび太
にも興味が沸いてきたのでした。しかし最近は暑いので、おでんよりも
アイスクリームの方がいいですね。

にき子の職場では特に誰も結婚などしませんので、名前を混乱すること
なく、平穏な日々が続いてます。

ねき子さんはどうやらご自分のお名前を混乱されているようですが、、、
先ほどコメントを見たとき、無意識のうちに自分が書いたのか!?
と一瞬混乱しました(笑)



  • from ここんにき子 :
  • 2007/07/20 (15:26)

あ~っ、そうかぁ!

にき子ちゃん、自分の名前(そもそも自分で名づけたにもかかわらず)間違って
ゴメン。あれ?っと思ったでしょう。今後は気をつけます。

昨日,整骨院に行ってきました。体のマッサ-ジを受けるために時々通っています。
ホントこれが気持ちよくてヨン様を観ている時と同じくらい至福の時なのです。 待合室で社長の強力なライバルに出会いました。

相手はオバサマ2人です。年齢、体重はオバサマの勝ちのようです。
ではアレは、、、再現してみましょう。私は地名、大分弁が正確ではないので
その辺はてげてげ(沖縄弁で適当に・・・かっこママから習いました)で。

「この間、水の駅に水を取りに行ったわぁ」(この部分を聞かなければ意味不明)
「どうやってとってきたんな?」
「麦茶のアレにアレしてナニしたんや」
「そうか?うちは○○に行くんやけど焼酎のアレにアレするんや」
「それは重いやろ?じゃけえアレがええんや。アレをみかん箱に入れて
ナニして・・・」と延々とアレとナニが続いているところに私の順番がきてベッドへといったのでここまでです。残念!もっとききたかったぁ。

聞いているときはおかしかったけどこうして再現してみると
やっぱり社長の勝ち。社長にはタイ(鯛)があるもの。

さあ、また一週間頑張りましょう!

  • from 今度は間違いなくねき子 :
  • 2007/07/22 (12:03) :
  • Edit :
  • Res

Re:あ~っ、そうかぁ!

ねき子様

コメントありがとうございます。
今度は間違いなくねき子さんって、
最近流行の長いタイトルの歌や本みたいでちょっと面白かったです。

固有名詞が咄嗟に思い浮かばなくて、「あれ」や「それ」に変身してしまうと、
物忘れがひどくなったような気がして切なくなったり、
脳のトレーニングが必要なんじゃないかと不安になることがあるのですが、
ねき子さんのコメントを読んで開眼しました!
おばさま達のように、それで会話が成立しているのならば問題ないですよね!

たとえ固有名詞は思い出せなくても、
相手が何を指して「あれ」と言っているのか、想像するのもそれはそれで
脳の神経を使う気がするのです。
推理して話をあわせるなんて、なかなか高度なテクニック。
「あれ」で会話をするのも、脳の活性化に良いのではないかと思ってしまいました、、、。

ようやく梅雨明けしましたね!
久しぶりの青空とギラギラの日差しに夏を感じました。
今週もよろしくお願いします。
  • from ここんにき子 :
  • 2007/07/23 (18:23)

はじめまして

 初めて投稿します。ある人に紹介されてこのブログに参加します。私はジゲモンです。精霊船は今年、私も担ぎました(実際は押しました)。爆竹花火もたくさんしました。静岡からお帰りのしず子じゃなかった、にき子さん私も時々参加しますので、よろしくお願いします (_ _)
  • from ショーマン :
  • 2007/08/20 (21:05) :
  • Edit :
  • Res

Re:はじめまして

ショーマン様

はじめまして。コメントありがとうございます!

精霊船を担がれたとの事、お疲れさまでございます。
しかし「担いだ」とさらっと書いてくださいますが、にき子にとっての
精霊流しは「見るもの」であって参加するものではないのですよね。
自分が担ぐのはもちろん、担いでいる知り合いに会う事もないわけで、
「担いだ」というコメントにジゲモンパワーを感じました。流石です。

おそらくいろいろ書いていると、「そがん事もしらんとか!」などと
呆れられることもありそうで怖いのですが、どうか温かい目で見守って
くださいませ。もちろん、ジゲモンアドバイスを期待しておりますので
今後もよろしくお付き合いくださいね。
  • from ここんにき子 :
  • 2007/08/21 (13:38)

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

長崎で売れている本

◎長崎新聞3月13日付
ランキング3位

◎長崎新聞紙面で
3月25日に紹介されました


超人気・園長先生からの
とっておきアドバイス
ママ、「早くしなさい!」
って言わないで


著者:加藤 富美子
発売元:PHP研究所

一度ご覧ください

安心ツーリング

プロフィール

HN:
ここんにき子
性別:
非公開
職業:
金融業
趣味:
子育て(ということにしておきます)
自己紹介:
24年末より、三代目ここんにき子を襲名。
長崎生まれの長崎育ち。
2人のハイパーな娘達を相手に
子育て奮闘中です♪
目下の目標は、いかに自分の時間を捻出するか!
長崎のおすすめ情報(どうでもいい情報も)をドンドン
更新して行きたいたいと思いま~す。

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

最新トラックバック

バーコード

アクセス解析

Copyright ©  -- ここんにき日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /