ここんにき日記

【ここんにき】 とは、このあたり・この付近 という長崎の言葉です。ここんにきな情報を、有限会社トータル・サービスが長崎より発信!

森山町の唐比ハス園へ行ってきました

突然ですが、ハススイレンの違いをご存知ですか?

ハスは葉が浮いているものと立ち上がっているものがあり、花も立ち上がって咲いています。
対して、スイレンは葉も花も水面にぷかりとういているのだそうです。
(もちろん例外の存在もあるようですが、、、)

なんとなく両者とも沼に咲いている、、、という曖昧なイメージを抱いていたにき子は、
その明らかな違いを知って驚きました。またひとつ、カシコクなりました。ありがとうございます。

さて、社長がでかけたのは、森山町唐比ハス園です。
(唐比と書いて、「カラコ」と読みます。とうひ?などと読んでいたにき子も成長したものです、、、)


ハスがいっぱーい!名前の通り、一面ハス!


【森山町唐比ハス園】

長崎県 諫早市 森山町 唐比ハス園(国道251号線沿い)
TEL:0957-36-1872
営業時間:10時から開園


下の看板にあるように、ハスの花はもちろん、いろいろな種類のスイレンも楽しめます。

ただ、見ごろは7月初旬のようで、今回の訪問はちょっと遅かったようなのです。
でも、見事なハスの花が美しく咲いておりました。

看板にはたくさんの花の紹介が。ハスが! 

実は、7月の第一日曜日には「唐比蓮祭り」なるものが開催されるそうです。

ハスの花や苗の販売、特産品の試食会など催し物が盛りだくさん。
おそらくその時期が、ハスやスイレンの見頃なのでしょう。
「アイル・ビー・バーックッ!」と社長は思ったようです、、、また来年。


ハスといえば、以前働いていた会社の周囲に蓮池がありまして、
池の持ち主の方が定期的に水を抜いて、レンコンを収穫しておりました。

中に泥が入ってしまうと売り物にならないようなのですが、中に残しておくと池に良くないのでしょうか?
池の端に、出荷できないレンコンの山が出来ることがありました。
洗えば充分美味しいレンコンですから、池の持ち主がいなくなると、袋を片手にもらいに行ったものです。
掘り立てはとても美味しかった記憶が。今も変わらず収穫しているのかな?

そのとき不思議だったのは、私は池の隣にある事務所から真っ先に出かけたはずなのに、
すでに先客のオバサマがいたことです。
どこで見ていたのか、彼女が一番乗り。
おそるべし情報収集力。見習いたいものです。



ブログ王
↑↑↑ランキング参加中!クリックしていただけると嬉しいです。

 

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

長崎で売れている本

◎長崎新聞3月13日付
ランキング3位

◎長崎新聞紙面で
3月25日に紹介されました


超人気・園長先生からの
とっておきアドバイス
ママ、「早くしなさい!」
って言わないで


著者:加藤 富美子
発売元:PHP研究所

一度ご覧ください

安心ツーリング

プロフィール

HN:
ここんにき子
性別:
非公開
職業:
金融業
趣味:
子育て(ということにしておきます)
自己紹介:
24年末より、三代目ここんにき子を襲名。
長崎生まれの長崎育ち。
2人のハイパーな娘達を相手に
子育て奮闘中です♪
目下の目標は、いかに自分の時間を捻出するか!
長崎のおすすめ情報(どうでもいい情報も)をドンドン
更新して行きたいたいと思いま~す。

カレンダー

12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

最新トラックバック

バーコード

アクセス解析

Copyright ©  -- ここんにき日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /