ここんにき日記

【ここんにき】 とは、このあたり・この付近 という長崎の言葉です。ここんにきな情報を、有限会社トータル・サービスが長崎より発信!

女神大橋と夕日と昔話

今日は、先日社長が撮影した夕日の写真をご紹介です♪megami2.jpg
長崎市の戸町にある某マンションに行った社長。
夕日の美しさに思わずパチリの一枚です。
重なる島々と手前に見える造船所のクレーンのシルエットも
映えてとってもキレイ
近くにある鍋冠山は、夕日スポットで有名ですが、隠れた穴場ですね。
さすが社長

女神大橋と言えば、前に「女神と男神をつなぐ橋」というお話を
聞いた事があったので、ちょっと調べてみるとなかなか素敵なお話が
ありましたよ♪

かいつまんでお話しますと・・・・
日本が鎖国の時代に長崎に突然現れたポルトガル船。
危機を感じた幕府は、女神(戸町)と対岸の男神(木鉢)の間に舟筏橋を渡してポルトガル船を閉じ込めることにしたそうです。荒波と強風に困難を極めた作業の中、作業の無事を祈る村人達。すると神崎鼻にある男神から二匹の白狐が現れ船桟橋を走りぬけて女神に消えて行ったそうです。すると悪天候がみるみるおさまって、無事に作業が完成しました。その後、神様の思し召しだと考えた人々が社殿を建てて参拝するようになったそうです。
神秘的なお話ですね~
夕日の写真がなんだか神秘的に見えてきた、にき子なのでした・・・(単純)
「女神」「男神」には、「日本書紀」神功皇后にまつわる物語もあるそうですよ。
気になる方は、ぜひコチラをみてみて下さい。

nagasakigaku.gif

 

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

長崎で売れている本

◎長崎新聞3月13日付
ランキング3位

◎長崎新聞紙面で
3月25日に紹介されました


超人気・園長先生からの
とっておきアドバイス
ママ、「早くしなさい!」
って言わないで


著者:加藤 富美子
発売元:PHP研究所

一度ご覧ください

安心ツーリング

プロフィール

HN:
ここんにき子
性別:
非公開
職業:
金融業
趣味:
子育て(ということにしておきます)
自己紹介:
24年末より、三代目ここんにき子を襲名。
長崎生まれの長崎育ち。
2人のハイパーな娘達を相手に
子育て奮闘中です♪
目下の目標は、いかに自分の時間を捻出するか!
長崎のおすすめ情報(どうでもいい情報も)をドンドン
更新して行きたいたいと思いま~す。

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

最新トラックバック

バーコード

アクセス解析

Copyright ©  -- ここんにき日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /